フェイスリフトのお蔭で若返りました

綺麗になることを諦める必要はない

自分の顔を見ると随分老けたと感じます綺麗になることを諦める必要はない勇気を出して手術を受けて良かった

まだまだ50代手前ですので、綺麗になることを諦める必要はないと思い、その日からスキンケアに精を出しています。
年齢に相応しい化粧品を使用してケアをするだけで、肌はそれまでより調子がよくなってきました。
ただ、一番の悩みである顔のたるみは家庭でのケアでは何ともならないのが現実です。
リフトアップ効果があるとされるフェイスマッサージも試してみましたが、一向に効果を感じることは出来ません。
肌が多少綺麗になっても、たるみがあるとやはり老けて見えることに変わりはなく、悩み続ける状態でした。
そんな時に、たまたま美容整形の特集をテレビで行っていて、フェイスリフトの紹介がされていました。
その時に「これだ」と思い、そこから本気で手術を受けることを考えるようになりました。
手術の効果は比較的長期間持続するということで、人生に一度きりの手術だと思い、病院を探し始めました。
大手の美容整形外科も個人の美容整形外科にもカウンセリングに行きましたが、個人病院の方がカウンセリングが丁寧だと感じたのでそちらを選ぶことにしました。
フェイスリフトにもいくつか種類があることを説明され、今回は初心者に最適なミニリフトと呼ばれている手術方法にしました。
部分麻酔で入院の必要もなく、手術時間も約90分程だという説明を受けました。
夫に内緒で手術を受けたいと思っていたので、夫が出張で外泊する日を手術日にしました。
それまで美容整形など考えた事も無く、手術当日はドキドキして行きましたが、医師もスタッフも丁寧に対応してくれたので安心感がありました。
麻酔も痛みをさほど感じることも無く、手術中に痛みを感じることは全くありません。
手術は予定通り90分程で終了しましたが、あっという間に感じました。